Home

70s ファッション映画

映画を様々な角度に焦点をあてて観るとおもしろいですよね。サントラだったり構図だったり・・・今回は紳士の国、イギリスの作品から”クールなメンズ ファッション ”に注目したいと思います♡ そのファッション用語や時代背景もお伝えしていくので、要チェック。. See full list on digihows. 。 参考>>【バッドエンド】『信じられないほど絶望的な結末を迎える映画』.

。今の報道を見ているとそんな気もしてしまいますね。. フランス映画祭の開催や「グッバイ・ゴダール!」など新作公開で、いままたフランス女優に注目が集まっています。美しいだけでなく、独特のニュアンスを持っていて、モード・アイコンでもある彼女たちは、いつの時代も日本のファンにとって特別な存在。そこで往年の名女優からニュー. かつて流行ったものは、大抵もう1度流行るのがファッションの世界。トレンドが周回する今、注目しておきたいのが70年代のファッションなんです!60年代のポップでカラフルなレトロファッションや、80年代のビビッドで煌びやかなファッションとは違って、70年代のファッションはちょっぴり. 突然の大雪に閉ざされた空港を舞台したパニック映画で、パニック映画の元祖とも言われる作品。 複数のキャラクターが登場し、それぞれのエピソードが交錯する作りになっています。 バート・ランカスター、ジーン・セバーグ、ディーン・マーティンら当時のスターたちの豪華な共演が見どころ。. ホテルのポーターとして働く男には”秘密”がありました. 世界最大の超高層ビルで火災が発生。果たして人々は生きて生還できるのか? スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマン二大スターが共演したパニック映画の最高傑作の1つ。 70年代の映画ですが、今観ても見ごたえあり。多数のキャラクターの豊かな個性と混じり合う人間関係は観ていて飽きさせません。 ウィリアム・ホールデン、フレッド・アステア、フェイ・ダナウェイ等、とにかくキャストが超豪華! ポール・ニューマン関連作>>『ハスラー2』/ポール・ニューマン主演。『ハスラー』から25年後、勝負師は再び勝負の世界へ。. チェーンソー持った殺人鬼「レザーフェイス」が突然若者たちに襲い掛かる! レザーフェイスは殺人一家、家族全員が怖いんです!決して単独の殺人鬼ではないところも、本作の魅力だと思います。特におじいちゃんにびっくり。.

Featuring 70s アンナ・カリーナ アンナ・カリーナ作品の中で最も60年代らしいファッションの作品。丸メガネにゆるくまとめたヘアースタイルが似合いすぎです。相手役のジャン=クロード・ブリアリとお洒落番長セルジュ・ゲンズブールも安定のナイス・ファッション。ゲンズブールが担当するサウンド・トラックも最高で、ちょっとだけ登場するマリアンヌ・フェイスフルは超キュート!一度は観たいお洒落映画。. Featuring ロッサナ・ポデスタ 主演のロッサナ・ポデスタのファッションはもちろん、ストーリーから小道具、音楽に至るまで映画まるごとぜーんぶお洒落。オープニングでいきなりあら聴き覚えのあるお洒落サウンド!そうです、アルマンド・トロヴァヨーリによるこの映画のサウンド・トラックこそ、渋谷系の代名詞、フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」の元ネタです。ロッサナの黒縁メガネに憧れて似たようなのを買ってみてもなかなか似合わないものですがね. 。なにげに教授もお洒落。. 。そこで、今回は気になる「60年代ファッション」をMINEが徹底解説!見ている. Featuring カトリーヌ・スパーク 登場するたび変わるザ・60’sなファションに身を包んだカトリーヌ・スパークがめちゃくちゃかわいいだけでなく、ストーリーまでとてつもなくチャーミングなお色気コメディ。秘密部屋のインテリアもいいですし、何より主人公ミミのドライで無邪気なキャラクターが素敵です。.

マフィアのドン、コルレオーネ一族の栄枯盛衰を描いた一大叙事詩。 20世紀を代表する名画の1つで、下記のランキングで堂々の1位。 参考>>【おすすめ映画】『史上最高の映画100本』絶対面白い!古今東西の名作映画たち(イギリスエンパイア誌選出) マーロン・ブランドの圧倒的な存在感はまさにマフィアのドンにふさわしい。苦悩する後継者マイケルが徐々に”ドン”へと成長していく、その変化もみどころ。マイケルを演じたアル・パチーノの代表作。. 70年代のファッション映画、ストーリーよりも登場人物のおしゃれがとても印象に残り、ヒロインみたいな素敵なファッションをしたいと思ったことがありませんか。映画で登場するおしゃれはその時代の流行のきっかけになり、デザイナーのインスピレーションをかきたてるなど、色々な影響. ハンギング・ロックという山にピクニックに出かけ、少女たちが行方不明になる。いったい何が彼女らに起こったのか? とても難解で、真相が明かされないまま、物語は終わります。 意味がわからない部分も多いですが、その謎めいた雰囲気には惹きつけられる不思議な魅力があります。. 60〜70年代のファッションにインスパイアされよう 今回は1960年代〜1970年代のファッションを中心に紹介します。最近はなんだか社会も内向きな雰囲気ですが、若者のエネルギー溢れるその時代のファッションからインスピレーションを得てみませんか?.

映画自体が素晴らしくて、僕が一番好きな映画監督の一人であるデヴィッド・O・ラッセルの中でも結構ダントツで好きな作品。舞台は1978年のニューヨーク。天才詐欺師や政治家の駆け引きの話で、衣装や美術がとにかく豪華かつリアル。 例えばこちら、主人公の愛人役を演じたエイミー・アダムスが着ているのは、当時特に人気が高かった「ダイアン・フォン・ファステンバーグ」のドレス。 当時の「ニューズウィーク」でも一大フィーチャーされたものでした。ほんの数十秒のシーンなのに、すごい力の入れようです。 詐欺を遂行する為にハゲのお手入れをする場面。「虚栄」が大きなテーマになっている映画で、ここはそれが非常に象徴的に示されていました。ちなみにこの「プラザホテル」は日本がバブル経済に入り込むきっかけとなった「プラザ合意」がなされた場所。色々因縁深いものを感じます。 アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス DVD. ファッションをテーマにした洋画(洋ドラマ)or登場人物のファッションがオシャレな洋画(洋ドラマ)のオススメを教えてください! 比較的最近のものでお願いします!たくさん様々な意見が聞きたいです! 「sexandthecity」ドラマから映画化。パトリシア・フィールドがスタイリストをしています. Featuring フェイ・ダナウェイ 始まって30分、突然現れるファッショナブルなフェイ・ダナウェイに圧倒されてしまいます。主人公トーマス・クラウンを演じるスティーヴ・マックイーンとチェスをするシーンでのドレスはもちろん、帽子やスカーフなど小物の使い方も抜群。ストーリーまでお洒落です。. Featuring ステファーヌ・オードラン フランス映画的な倦怠感を漂わせた詩的で非常に洒落た映画。登場シーンがオールブラック、ラストシーンがオールホワイトでキメた、ステファーヌ・オードランさんが憎らしいほどお洒落でカッコイイ!金と暇を持て余したブルジョワ女を演じるステファーヌさんに翻弄される美女役のジャクリーヌ・ササールさんも衝撃の美しさです。. 70年代ファッションを着こなすのであれば、実際に70年代に着られていた古着がオススメです。 古着通販のrush outでは、アメリカから輸入した古着が常時0点以上ございます。 ぜひ、70年代ファッションを楽しむ際にご利用くださいね。 70年代の古着商品一覧. 70年代のファッション映画ってとても素敵でエキセントリック! 70年代のファッション映画、ストーリーよりも登場人物のおしゃれがとても印象に残り、ヒロインみたいな素敵なファッションをしたいと思ったことがありませんか。. 『あの頃ペニー・レインと』(原題:Almost Famous)は、年製作のアメリカ映画。10代で音楽ジャーナリストとして活躍したキャメロン・クロウ監督自身の実話をもとに描いた自伝的青春ドラマ。舞台は、70年代アメリカ。姉の影響で音楽にのめり込むようになったウィリアム(パトリック・フィ.

See full list on sukinamonotachi. 韓国ドラマ「ファッション70」あらすじ、キャスト、最新ニュースです。wowKorea(ワウコリア)では、韓国・韓流ドラマや韓国映画、韓国音楽・K. 70s ファッション映画 Featuring ジェーン・バーキン ジェーン・バーキンのスタイルの良さを生かしたシンプルなファッションも然ることながら、セルジュ・ゲンズブールのスタジオやふたりの住む家のインテリアが60年代後半らしくスペーシーでかわいいです。ふたりで出かけるシーンでは色合いを合わせたリンクコーデで登場するのも良いですね。セルジュの妻役で登場するアンドレア・パリシーは、バーキンとは対照的にマダムらしいエレガント・ファッションが素敵。なかなかおもしろい映画です。. 70年代製のワンピースが一万円前後で通販でき、他にはない70年代風ファッションをするのに最適です。 たった今アップしました! 【送料無料】ロンドン買い付け 70年代製 ダークグリーン X バーガンディー・オレンジ レトロ柄 プリーツ ワンピース 19BS019. 彼らの衣装を手掛けた 70s ファッション映画 ヴィヴィアン・ウエストウッド (Vivienne Westwood)が火付け役となり、過激なデザインのパンクファッションも一躍ブームとなった。 これらの時代の特徴を踏まえたうえで、「70年代ファッション」に挙げられるキーワードは3つ。�. 実際に起きた事件を元にした作品。 父親を殺した少年と逃避行を繰り広げる少女の姿を描いたロードムービー。 シシー・スペイセクの不思議な存在感が際立ちます。 参考>>【名作ロードムービー】おすすめのロードムービー 人生を変える旅に出たくなる映画。. では何が出てくるかと言えば、音楽と共に誕生したファッションや、ストリートカルチャーに根ざしたファッションが登場する映画を列挙してみました。これは当時のファッション(主に50、60、70年代〜00年代まで、特に70年代後半まで)に着用されていた.

当時アメリカで権利を拡大しつつあった黒人たちの溜飲を下げさせ、ついでに白人からも金を巻き上げる「ブラックエクスプロイテーション」の代名詞的作品。 今のカニエ・ウエストみたいな「モードでスノッブな黒人」みたいなイメージはここが原点になっている気がする。 良くも悪くも、黒人がカッコいい、と思っている俺は視野が広くてカッコいい。みたいな価値観を多くの人に与えたんだと思う。今の黒人射殺問題も「黒人の権利を訴えておけば取りあえずOK」みたいな感じも似ている気がする。 スーパーフライ 特別版 DVD. ファッションの歴史はシーズンごとに変わるトレンド(流行)の歴史であったと言える。トレンド(流行)とは多くの人々に共有される価値観、社会的. 年(日本公開年)、至高の悪ふざけを見せてくれた映画。詳しい見解や感想は別記事に譲るとして、こちらではファッションに注目。「アメリカンハッスル」とうって変わって70年代前半のガチのヒッピースタイルが出てくる。 この格好で私立探偵。PTアンダーソンの前作「ザ・マスター」から連続でホアキン・フェニックスが主演している。 作中では色々な変装をしていて、色んな意味でやりたい放題だ。 元カノのサシャを演じたキャサリン・ウォーターストン。独特の不思議な雰囲気を醸し出しながらも、画面内の湿度を低く低く保ってくれていた。 原作の小説. 名車と美女とクールなメンズファッションが素敵な1960年代のおしゃれ映画をご紹介します。 ブリット(1968 アメリカ) スティーヴ・マックイーン演じる警部補ブリットの活躍を描いたサスペンス。マックイーン本人が選んだというフォード・マスタングGT390(1968製)での10分間に及ぶリアルなカー. メンズおすすめの70年代のファッションコーディネートを紹介します。70年代にいったいどういうコーデが流行っていたのかやトレンドの特徴までわかりやすく紹介するので、現代のトレンドだけでなく過去のトレンドにも興味があるという方はぜひ、この記事を参考におしゃれな. Featuring ドロシー・マクゴヴァン VOGUE誌などで活躍したファッション・フォトグラファー、ウィリアム・クラインによるこの作品はファッション業界を痛烈に批判しつつ、どこを切り取っても完全にクール。主人公ポリー・マグーを演じるドロシー・マクゴヴァンがベビーフェイスでかわいい。. ストリートカルチャーが全盛だった90年代、リアルタイムで10代を過ごした世代って、私も含め特に深い思い入れがあるはず。そんな時期に観た. 。 常識を超えた愛の形が描かれます。 現在も第一線で活躍を続けている大女優シャーロット・ランプリングの美貌は必見。 ネタバレ>>『愛の嵐』/この愛は異常か、正常か.

50年代のレトロファッションの最高峰ともいえるのが、映画「タイピスト」です。 舞台は1958〜1959年のフランス。 田舎から出てきた女子が、特技であるタイプライターの早打ちを生かして、世界大会を目指すロマンティックコメディです。. 。 彼はユダヤ人の強制収容所の囚人の少女へ虐待をしていた。被害者と加害者はホテルのポーターと客として偶然再会することに. ジョニー・デップ映画の中ではすっかり忘れられている感じがする映画。70年代の伝説的ドラッグディーラーであるジョージ・ユングの半生を描いている。 マグショットで中指。象徴的なシーン。今では少し独自の世界観すぎるジョニーだけど、この頃は本当にストレートな意味でかっこ良かった。 上下赤のセットアップを着て取引に臨む かっこいい〜 フランカ・ポテンテやペネロペ・クルスが演じたユングの恋人役の女性もゴージャスでおしゃれ。 ブロウ DVD. 70s ファッション映画 架空のテレビ局を舞台に、視聴率競争に踊らされる業界人たちを風刺した社会派映画。 『12人の怒れる男』のシドニー・ルメット監督作品。 視聴率を追い求めて過激化していく報道が描かれます。まさに「何でもアリ」 現在も何も変わっていないのではないか. 主人公フォレスト・ガンプの目を通して見たアメリカの歴史を「旅」する映画。ベトナム戦争や、その後の平和運動など、1960年代から70年代に. Featuring オードリー・ヘプバーン 初っ端から全身白のワントーンコーデでキメるヘプバーンのおしゃれっぷりに度肝を抜かれます。衣装はすべてジバンシイ。彼女が乗ってる小さな赤いオープンカーもまた素敵。こちらはイタリアのアウトビアンキというメーカーのEden Roc(1965製)というクルマです。探偵シモンを演じるピーター・オトゥールも超カッコいい!まさにおしゃれ泥棒!. Featuring デルフィーヌ・セイリグ フランソワ・トリュフォー監督によるアントワーヌ・ドワネルシリーズの第3作目に当たるこの作品の何がお洒落ってずばり、靴屋の妻役で登場する美人女優、デルフィーヌ・セイリグです。彼女の着こなすエレガントでキュートなフレンチマダム・ファッションに酔いしれて下さい。.

70年代メンズファッション:「フォークロア」 1970年代メンズファッション「フォークロア」とは?|日本人デザイナーケンゾーも活躍. すべてのファッションガールが観るべき70年代の映画10選 60年代~70年代のインディーズシーンで活躍した、伝説のアイコン10人 ニューヨークに. 近年、注目を浴びているレトロファッション。中でも特に人気が高いのが「60年代ファッション」。でも、言葉は耳にしたことはあるけれど実際はどんなファッションなの?と、実はあまり知られていないのが事実. 70s ファッション映画 レディースファッションで定番になりつつあるレトロスタイル。その中でも注目度が高く人気を集めているのが「70年代ファッション」。歴史上でも大きな変化があった時代であり、独特なファッションスタイルが今もなお愛され続けています。そんな「70年代ファッション」の着こなし術をMINE. )がカッコいいです。 おおお。なんという表情。全身レザーというきわどいアイテムも、70年代という時代性が抜群に引き立てていますね。 渡瀬恒彦演じる主役の男と同様に、彼女もまた狂った野獣でした。 狂った野獣【DVD】 シェールからダイアナ・ロス、ファラ・フォーセットなど、’70年代を代表するファッションアイコンは数知れず。’60年代のヒッピー. See full list on hitorieiga.

1950年代のメンズファッションとはいかなるものか? いわゆる50s(フィフティーズ)と呼ばれるファッションの、3つの特徴や現代風に落とし込んだスタイルをまとめてみました! 50年代メンズファッション①「ロカビリー」 1. 「シド&ナンシー」は伝説的ロックバンド セックス・ピストルズのベーシスト シドヴィシャスの伝記映画。. あなたは1970年代ファッションをご存知ですか?ネットも携帯もない70年代はヒッピーを中心にヘアスタイルも特徴的です。また誰もが情熱的で元気があった時代ですから、今の味気ない時代には逆に斬新で新鮮です。そんな70年代ファッションブランドを取り入れ、上を行く違った自分を演出し. Translation: Rumi Totoki. 鬼才スタンリー・キューブリックのティストピアもの。 イギリス・エンパイア誌が選んだ『史上最高の映画』76位にランクイン。 参考>>【おすすめ映画】『史上最高の映画100本』絶対面白い!古今東西の名作映画たち(イギリスエンパイア誌選出). 70年代のニューヨークが舞台となった、ウディ・アレン監督 の映画『アニー・ホール』で主役をつとめたダイアン・キートンは、70年代を代表するファッションアイコンの一人です。. ここではすべてのファッションラバーが観るべき、70年代の最も重要な映画10作品を厳選して紹介。 Text: Lauren Alexis Fisher.

Featuring カトリーヌ・ドヌーヴ 色彩豊かな映像美もさることながら、主人公ジュヌヴィエーヴを演じるカトリーヌ・ドヌーヴの清楚で上品なファッションに目を見張ります。傘屋の店内やジュヌヴィエーヴの部屋もカラフルでキュート。マタニティ用に仕立てるワンピースの可愛らしいこと!マダムになってからのエレガントなドヌーヴも素敵です。. ヒッピーを取り扱った映画3作とその内容にインスパイアされたファッションを紹介します。『あの頃ペニー・レインと』からはペニー・レインが着ていたような刺繍ブラウス、『イエロー・サブマリン』からはサイケな色使いのワンピース、『イージー★ライダー』からはレザーアイテムを. アメリカン・ニューシネマの傑作。 精神病院を舞台に、非人道的で抑圧的な管理をする病院側に患者たちが氾濫を起こす。 映画史上に残るバッドエンド映画。ジャック・ニコルソンのクライマックスの演技は壮絶です.



Top news